株式会社ストローハット

『システムエンジニアも地域医療・介護の連携を支える職種のひとつ』をモットーに、地域医療・介護のシステム構築を専門に行うシステムインテグレーター!

.
株式会社ストローハット > お知らせ > お知らせ > 「ライフクラウド研究コンソーシアム:第1回ワーキング・グループ2」兼「第10回健康情報プラットフォーム・ラボ オープンゼミ」にて講演しました

「ライフクラウド研究コンソーシアム:第1回ワーキング・グループ2」兼「第10回健康情報プラットフォーム・ラボ オープンゼミ」にて講演しました

 2013年6月6日(木)に行われました、「ライフクラウド研究コンソーシアム:第1回ワーキング・グループ2」兼「第10回健康情報プラットフォーム・ラボ オープンゼミ」に弊社代表鈴木がゲストスピーカーとして登壇してまいりました。

 弊社鈴木からは「先進地の取り組み紹介―山形県鶴岡地区」というテーマで、山形県鶴岡地区にて在宅医療・介護の連携のためのツールとして活用されている弊社製品「Net4U」の紹介、今までの経緯、開発コンセプト、運用ノウハウ、今後の展望等を紹介し、参加者と共有する場となりました。

 ヘルスケアプラットフォームに関する、産官学医の先進的な取り組みをしているメンバーが集まり、様々な情報交換、技術開発、事業展開等を連携し継続して取り組む場において、このような立場でお話させて頂くことは弊社としても大変刺激的な経験であり、今後も先進事例として話題提供していけるよう、更なる事業の展開と発展を進めていきたいと再確認することができました。

 

ライフクラウド研究コンソーシアム

名 称 慶應義塾大学 健康情報プラットフォームラボ オープンゼミ
慶應義塾大学 ライフクラウド研究コンソーシアムWG2
在宅医療介護連携に関する勉強会
日 時 2013年6月6日(木) 16:00~18:00
場 所 慶應義塾大学三田キャンパス 研究室棟1F A会議室
(〒108-8345 東京都港区三田2-15-45)
対象者 ライフクラウド研究コンソーシアム会員様
慶應義塾大学 健康情報プラットフォーム・ラボメンバー、学生
司 会 森川富昭
講 師 慶應義塾大学 環境情報学部 准教授
ライフクラウド研究コンソーシアム 構成メンバー
秋山 美紀
テーマ 在宅医療・介護
内 容 16:00~
 「2012年度 在宅医療・介護の連携における情報通信技術(ICT)活用に関する研究の報告」
   秋山美紀(慶應)、光城元博(JAHIS)、廣田史門(JAHIS)
   山口典枝(慶應)、内山映子(慶應)

17:10~
 「先進地の取り組み紹介―山形県鶴岡地区」
   株式会社ストローハット代表取締役社長 鈴木 哲
  ディスカッション

17:50~18:00
  ラボ・コンソからの連絡その他

 

ライフクラウド研究コンソーシアム写真  ライフクラウド研究コンソーシアム写真

 

 

.